ヘナの白髪染めは天然成分が魅力|他者と差が出る綺麗な髪色

女の人

髪のケアに炭酸を使う

ドライヤーを使う女性

炭酸シャンプーは、皮脂等の汚れを落とす効果に優れています。また、皮膚に吸収された炭酸が血行をよくして毛穴を引き締めますので、抜け毛を少なくして、ツヤのある髪にします。爽快感のある炭酸シャンプーをまだ試していないのでしたら、これで一度洗ってみて下さい。

詳細を確認する

髪が自然になるシャンプー

レディー

オーガニックシャンプーは、従来の化学物質の混ざったシャンプーと違って、ハーブやオレンジピールなどの、様々な自然成分をふんだんに配合し、髪への負担を最小限に抑えている、環境にも配慮した優れたシャンプーです。

詳細を確認する

ヘアケア製品の人気は続く

シャンプー

髪の健康は頭皮の健康で決まると言われます。店にも頭皮ケア出来るシャンプーやケア製品が数多くあります。頭皮をマッサージするように洗い汚れがきれいに落ちると髪も決まります。薄毛や抜け毛に悩んだり若さを保ちたい男性にも頭皮ケアは重要です。ケア次第で悩みが改善します。今後も頭皮ケア製品は支持されるでしょう。

詳細を確認する

オーガニックのヘアカラー

櫛を持つ女の人

エイジングヘアにおすすめ

ヘナは植物由来のヘアカラーで、ケミカルな成分は含まれていないオーガニック素材のみから作られています。一般的なヘアカラーは液体あるいはクリーム状ですが、ヘナは固形で、お湯などでペースト状に伸ばして髪に塗布していきます。オーガニックであるため、ヘアカラーによくあるツンと鼻をつく匂いはせず、頭皮にしみるということもありません。黒髪へのカラー効果は薄いのですが、白髪染めとして使用するときれいに色が入ります。また、ヘナはカラーだけでなく、トリートメントとしての効果も高く、特に乾燥で痛みがちな髪に効果があります。年齢を重ねた髪は乾燥しやすくパサつくことが多いため、エイジングヘアの白髪染めとして、ヘナは人気を集めています。

紅茶を使って効果アップ

ヘナを使った白髪染めは美容院だけでなく、自宅でも簡単に行えます。溶いたヘナを髪に塗り、ラップをかぶせて20分以上置いてからよく洗い流します。時間は少しかかりますが、ドラッグストアなどで売られている薬剤を使った白髪染めと工程は似ています。自宅でヘナを使う際、紅茶を使うと効果がアップします。安いティーバッグでかまいませんので、やや濃い目に抽出した紅茶でヘナを溶くのです。こうすることで、発色が良くなります。また、ラップの上からヘアカラーやセルフトリートメント用のキャップをかぶるのも効果的です。ヒートキャップというように呼ばれており、熱を当てなくても保温効果があるキャップです。薬剤のカラーと違い、長時間放置しても髪や頭皮へのダメージはありませんので、休日を使って長時間放置するのも効果アップになります。